パーソナルショッパー

パーソナルショッパー

 

・映画公開

 

パーソナルショッパー、シャネル,クリステン・スチュワート

引用:Personal Shopper – Wikipedia, the free encyclopedia

 

こんにちは。
パーソナルコーディネーター井上史珠佳です。

 

ワクワクする映画が5月に公開されますよ。

 

なんと私の職業である「パーソナルショッパー」がタイトルで

主人公の職業名です。

 

 

 

https://www.fashion-press.net/news/28784

 

 

・パーソナルショッパーとは?

 

米英国でパーソナルショッパーという名称で

「高級百貨店や専門店に常駐し、

来店した顧客(得意客)に付きながら、

好みに添った商品を選び出す「店員」が登場しました。

 

そして1990年代には事前に

リサーチした顧客の好みを参考に、

後日商品の購代行する人(業者)という位置づけとなりました。

 

(*出所 1998/03/18朝日新聞・東京朝刊)

 

パーソナルショッパー,買い物代行,

 

日本では1985年にカラースクールが

「パーソナルスタイリスト」を商標登録したのを発端に

個人のお客様のお買い物同行が広がりました。

 

 

ただ、今回の映画「パーソナルショッパー」は

パリのセレブなクライアントから鍵を預かり

自由に出入りし買い物代行をする職業のようですね。

 

 

映画の内容は、ファッションの映画というより

1通のメールから、不可解な事件に巻き込まれるという

ミステリー映画だそうです。

 

 

パーソナルショッパーにシャネル、カルティエが協力

 

パーソナルショッパー,シャネル,カルティエ,買い物代行

 

映画内ではシャネルが衣装提供をし、

パリ本店前での撮影にも協力したそうです。

 

 

またカルティエなどの最先端ファッションも

続々登場するそうです。

 

 

ファッショナブルでミステリアス。

「パーソナルショッパー」は

今後も目が離せない映画ですね!

 

 

 ファッション起業で月収30万 円~を稼ぐニュースター