パーソナルコーディネートのポイントとは?

 

パーソナルコーディネート

 

前回は

他人にファッションのアドバイスをするときは、

自分の好みではなく、

まずコーディネイトのポイントを押さえた

アドバイスをする、ということをお話ししました。

 

 

おしゃれな人が必ずしも

他人をおしゃれにできるわけではありません。

 

 

自分に似合っていても、他人には似合わない、

逆もしかり。

 

 

ファッションというものはそういうものだからです。

 

 

だれでもまず抑えなければいけない共通項となるのが、

コーディネイトのポイントです。

 

 

具体的にお話しすると

 

 

・カラーバランスを考える

・着丈のバランスを考える

・主役を決める!

 

以上、3点です。

 

 

まずカラーバランスですが、

これは

・同色系でまとめる

・反対色同士を組み合わせる

・無彩色のベースカラー+ビビッドなアクセントカラー
がベストです。

 

×近い色同士(例:青と緑)の組み合わせは、

見た目に不自然で良い組み合わせとは言えません。

 

 

そして着丈ですが、

・トップス「長い」+ボトムス「短い」

・トップス「短い」+ボトムス「長い」

の組み合わせがベストです。

×「短い」+「短い」や「長い」+「長い」は、

バランスが悪くなり良い組み合わせとは言えません。

 

 

そして最後の主役を決めるということですが、

これは全身主役級のアイテムでそろえてしまうと

お金がかかっているのはわかるかもしれませんが、

どこか下品で、取り留めのないコーディネイトになってしまいます。

 

 

目を引くアイテムは一点だけにして

メリハリのあるコーディネイトを心がけましょう。

 

 

ファッションアドバイスの際に

ぜひ試してみてくださいね!

 

 

【ファッション起業で月収30万円〜】を稼ぐコツなどをメールセミナーとしてお送りします。

無料登録はこちら

あなたのセンスでお客様も仕事も集まる ファッションコーデ起業メールセミナー365