★アパレル販売員からの起業

先日、受講生の方から

こんな質問をいただきました。

 

 

「アパレル販売員のキャリアはあるけれど、

パーソナルコーディネーターとして

起業するのに不安はありませんか?」

 

 

実際、私もそうでした。

起業となるといきなり責任が増えるように感じ、

不安になる方も多いようです。

 

 

“満足してもらえるサービスが提供できるか心配。”

“苦手なコーディネートを求められたら不安。“

 

 

こんな声が多いのが事実です。

 

 

アパレル店員であれば先輩に聞くことなどで

対処できますが、独立起業の場合、

どうすればいいかわからないのも無理はありません。

 

 

そこで本日はアパレル店長の遠藤弘美さんの

実習テストの感想をシェアしたいと思います。

 

 

お洋服を仕入れ、お客様にアドバイスして

提案するのが生業の遠藤さんですが

やはり他のお店ですと勝手が違います。

 

 

「自分の働いている店で

コーディネートするのではないので

本当にあれこれから悩んでしまいました。」と言っていました。

 

 

でも、遠藤さんは自分と属性が似ている方に

ターゲットを絞っています。

 

 

ライフスタイルがわかるため、

それに合わせたコーディネートができるのです。

 

 

「とてもたいへんだけど慣れたら、

そして喜んでくれたらすごく嬉しく

やりがいのある仕事ですね。」とワクワクしていました。

 

 

遠藤さんのように

ターゲットを絞り込むことは有用です。

 

 

本来アパレル販売員のキャリアがあれば

得意なジャンルの服は選べるため

そのジャンルを好む方だけを

お客様にすれば良いのです。

 

 

そうすれば同行する店も絞れるため、

ある程度場数を踏めばアパレル店員並に、

自分のホームグラウンドとしてお店を使えるようになります。

 

 

そのためにはターゲットが喜ぶ情報

ブログで発信しましょう。

 

 

集客の時点ですでにお仕事は

始まっていますね(^^♪