ニューヨークファッションウィーク その1

 

前回の続きです。

 

 

そのためアメリカファッション協議会(以下、CFDA)は

ボストン・コンサルティング・グループ(以下、BCG)に、

将来のファッションショーの在り方を明確にするための

調査を依頼したそうです。

 

 

世界トップクラスの戦略系コンサルと言われる

BCGまで使っていることからすると、

CFDAは本気のようですね。

 

 

CFDA会長であるダイアン・フォン・ファステンバーグも、

「デザイナーからリテーラーまで、あらゆる人たちが、

ショーについての苦情を申し立てています。

 

ダウンロード (4)

 

ソーシャルメディアが発達したため、人々は混乱しており、

 

 

「現行システムがどうにも機能しないようになった。

消費者がインスタグラムやウェブサイトで見た服を買いに

ショップに行っても、6カ月待ってくださいと言われてしまう。

 

black and white  t-shirts with hangers isolated on white,3d

 

 

もうこれからは消費者優先のショーにした方がいいと、

誰もが考えているのではないかしら」。

とコメントしており、ソーシャルメディアとの

融和性が欠けた現行のやり方には辟易しているみたいですね。

 

 

次回は反対派の意見にも耳を傾けてみましょう。

 

 

 

●コーディネートが仕事になるノウハウを毎日配信
メールセミナーは登録無料